Y様邸

長井市 8畳2間(洋室1、和室1)、バス、キッチン、トイレを含め15坪の離れのリノベーション工事をいただきました。お父様が建てられた時に南側敷地に大きなクルミ(胡桃)の木があり、お父様の恩師の先生が『胡桃閑荘』と名ずけて木の板に書いてくださったものが玄関に掲げられています。

玄関ドアを開けるとカモシカの写真がお出迎えしてくれます。オーナーが山でバッタリ出会った時の写真とお聞きしました。洋室は2間の開口となり、とても明るい空間で家具のレコードプレーヤーや食器入れ(飾り棚)、オーナーの生まれる前からあったとされる茶箪笥が空間を引き立たせています。和室も2間の開口から入る明るい空間で一番最初に目に飛び込んでくるのが奥様が選ばれたセンスの良い押入れの襖戸です。和室空間の中でお互いに引き立たせる上品な襖紙をチョイスされました。そしてその対面に飾り床の間空間があります。工事している時は気にもかけずにいた空間(プロの当たり前?)でした。家具がおかれたら想像していたものが一変しました。インテリアは家具も入れた総合のものだと改めて気づかされました。ステンドグラス照明と姿見付き小物入れが気になるアイテムです。オーナー夫妻のこれからのが良い時間で満たされることを願います。

福島のみなさんのための家族保養としての安らぎの場として場所の提供をされるということです。是非是非多数のご家族がご利用していただき、良い時間をつくっていただけましたら幸いです。

S様邸

N市市街地、薪ストーブの家

E様邸

N市市街地、ペレットストーブ+エアコンの家

S様邸

N市市街地、ペレットストーブ+エアコンの家

A様邸

S町市街地、ペレットストーブ+エアコンの家

H様邸

N市市街地、エアコンの家