シロアリ

皆さんも何処かで聞いたことのある”シロアリ”。

このシロアリですが、蟻とは違い昆虫網ゴキブリ目シロアリ科に分類されます。熱帯、亜熱帯に棲息します。樹木や草が枯れるとシロアリが素早く食い尽くすおかげで、樹木や草は再び水と炭酸ガスに戻り、森やサバンナの正常な循環が保たれています。世界には約2800種のシロアリが見つかっていて、このうち建築物の木材を食害する等、人間社会に害をなす種類は4%程度といわれます。シロアリは、どちらかといえば益虫です(荒川民生市緒シロアリはホウ酸でやっつけなさい!より)。

日本にいるシロアリは、ヤマトシロアリイエシロアリ そしてアメリカカンザイシロアリです。ヤマトシロアリは北が北海道中部まで、イエシロアリが北が千葉県の太平洋沿岸です。アメリカカンザイシロアリは東京、横浜等都市の木造住宅密集地帯です。

ヤマトシロアリは数万等のコロニーを形成、乾燥した木材を食害することはありません。 床下より住宅に侵入。

イエシロアリは数百万等のコロニーを形成、乾燥した木材でも食害することができ、コロニーの規模も大きいので要注意です。床下より住宅に侵入。

アメリカカンザイシロアリは1000頭程度のコロニーを形成、主に屋根裏より侵入して食害します。発見しずらく気がついた頃は致命的な症状のようです。